2018年9月23日日曜日

銀行冬の時代を体感した 








ちょっと大げさなタイトルかもしれません。
また、もっと前から気付くべきだったかもしれません。

しかし、銀行の窓口でまともに取引することって、ほとんどなかったので、気が付きませんでした。

今や、

  • 原則電子マネー決済、現金決済は1週間に1回あるかないか。
  • 現金引き出しはより便利なコンビニ(月に数回なら手数料無料)。
  • 振り込みは大半がネット。

ということで、銀行の店舗の中に入ることも少なくなっていました。

しかし、太陽光発電関連で、東京電力側の専用振込用紙を使って数十万円単の振り込みを3件ほどやる必要性が生じました。

このご時世に窓口(コンビニでもいいそうだが)で現金で払うのか、と思いつつ、大事な手続きだったので、仕方なく従いました。

銀行窓口で処理しました。そこで驚きが3点。

2018年9月19日水曜日

いちごグリーンインフラ投資法人からの分配金と投資利回り








過去記事(ご参考)
NISA枠を使って、いちごグリーンインフラ投資法人(9282)に投資 2017/5/20

年1回の配当で、先日、フルで初めて配当(分配)をもらいました。

2018年9月17日月曜日

最近の状況 2018.9.17







久々のブログ更新となってしまいました。
更新しないと、何を書くべきか迷ってしまう、したがって更新が遅れる、という悪循環、ブロガーによくありますね。

最近の生活優先順位は

  1. 仕事 (当たり前ですね)
  2. 家族 (といっても、妻と会話したりする時間)
  3. 運動 (すっかり生活習慣化しています)
  4. 投資 (最近太陽光の土地決済が重なってバタバタしています)
  5. 読書 (風呂の中と通勤時間中)


2018年9月4日火曜日

不動産投資、不正融資のいまさら感 皆と一緒になって叩いていていいのか?








スルガ銀行の担当者、あるいは建築デベロッパー(土地を仕入れて建物を新築して、投資家に売却する。実態は投資家が土地を建築条件付きの土地を買って、そのデベロッパーにアパートを建築させて、完成時に引き渡す)が融資関連書式をねつ造した件が話題になっている。

TATERUがS安気配、「預金通帳改ざん」で1300万株売り 東洋経済四季報オンライン


2018年9月2日日曜日

8月の配当状況








8月もまったり感の中、推移しています。

8月の売買
売り、買いともありません。

8月の増配
アルトリアグループ(MO) +14.3%

一気に引き上げてきましたね。詳しくはこちらの記事を。
アルトリア・グル―プ(MO)のYield on Cost(取得原価に対する配当利回り)が16%になった 2018.8.25

Yield on Costが10%を超えていますが、計算は以下の通りで行っています。

Costはこれまで累積して証券会社に投入した資金-証券会社から引き出したお金
Yieldは、向こう1年間の予想配当金総額

です。従いまして、証券会社の口座から資金を引き出すと、必然的に上昇します。

8月は少しだけ証券会社から資金を引き出しました。

向こう数か月でさらに引き出す予定です。そもそも、証券会社に投入した資金をどんどん引き出して、太陽光発電に資金を振り向けようとしていますので、株式投資の時価がほとんどが元本に対して含み益に近くなりつつあります。

つまり、今の株式投資の時価総額(私個人の名義分)は元本の3倍ぐらいです。向こう1年にかけて元本に近い金額の資金を引き出す予定です。

太陽光発電からの売電収入からローン返済及び諸経費を引いたキャッシュフローがRun-Rateで年間200万程度と見込んでいます。配当以外のインカムになります。

応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーリンク