2018年10月20日土曜日

安倍総理の外交の関する雑感









安倍総理と言えば、

投資家から見れば
アベノミクスの人

一部の左派から見れば
モリカケの人

しかし、よく観察してみると
外交の人かもしれない。

2018年10月18日木曜日

サラリーマンとして、投資家として、アップデート 2018.10.18








やっと仕事が一段落。
1週間で10時間も睡眠できなかったかもしれない。「睡眠債務超過」かもしれない。

しかし、ちょっと仮眠をとると何とかその後はすっきりして、仕事に支障がなかった。
周りからは「タフなやつ」とみられているようだ。実際は開きなおっているようなものなんですけど。

この辺は、普段から食事(高タンパク質、低糖質)や筋トレ・ジョギングの成果?だろうか、体力的な不安はなかった。

むしろ30代~40代の方が、仕事で無理をすると偏頭痛が起きたり、腰痛になったり、気分が悪くなったりで、影響が大きかった。

50代のオジサンにしては、タフかもしれない(しかし、一度リンパ腫になっているので、こういう生活は嫌だ)。

仕事はあるプロジェクトを上司と2人でやりきるようなもので、個々のタスクは難しくないのですが、To Doが山のようにあって、嫌になってしまう。

少しだけゆっくりして、プロジェクトの成果を待つことにする。

2018年10月13日土曜日

わいたこら。しくじってもめっちゃ幸せ 新庄剛志著を読んで







ん?新庄剛志? そうです。元プロ野球・メジャーリーガーだった新庄氏の本です。
彼が書いた、というより、本文中にも記載がありますが、出版社がインタビューをしてライターさんが編集していったようです。

新庄氏と言えば、ネアカキャラでちょと変人、野球の打撃はイマイチだったが守備や送球は一流だった、というのが私も含めて印象でしょう。

ニューヨーク・メッツの4番を打ったこともある不思議な人です。その後日ハムに移籍し、被り物などで盛り上げて、確か3年後ぐらいに電撃引退しました。

2018年10月10日水曜日

適正な睡眠時間の個人差








仕事が立て込んで、更新がままなりません。
株式相場は下がっていますが、決算発表前、あるいは中間選挙前だからじゃないの?

2018年10月2日火曜日

9月の配当状況







私はアメリカのトランプ大統領は好きではありません。まったく尊敬に値しない。

しかしながら、それでもなお、彼に感謝しなければならない点が一つだけあります。

それは米国企業の法人税の減税です。これにより、持ち株の利益額は昨年比大幅にアップしましたし、その分配当も大幅にアップしました。

まぎれもなく彼の実績です。

人格は尊敬に値しないけど、どろどろした政治の世界で、本音と建て前がない「クリーン」な人物(トランプをクリーンって表現する奴はほとんどいないだろう)かもしれませんね。

所詮、投票権がない外野の戯れ事ですけどね。

さて、配当状況ですが