2015年12月29日火曜日

Verizon Communications(VZ)に参戦

(投資判断はご自分で)

結局、FirstaradeでホールドしていたKMI株を全株売却、同代金でVZを買う。
VZの配当利回りは5%弱。配当利回りから見た場合、まあまあ割安な水準と判断。
VZ自体は、ボーダフォン持ち分の携帯子会社株を買収し、米国内での地位を一層強化した。
その後、やや業績の小康状態が見込まれている点が、株価の横ばいとなっている要因と推察。

2015年12月26日土曜日

配当貴族銘柄 「印籠」ビジネス マグロウヒルファイナンシャル(McGraw Hill Financial;MHFI) 42年連続増配 #25 S&P Dividend Aristocrats その1

ムーディーズは皆さんよくご存じの会社だと思いますが、マグロウヒル(MHFI)と聞いて何の会社かすぐにわかる人はどれぐらいいらっしゃるでしょう?

MHFIスタンダード&プアーズの持ち株会社になります。ムーディーズは社名と格付けブランドが同一なので分かりやすいのですが、マグロウヒル(持ち株会社ですが)は社名とブランドがスッと一致しません。

しかし、ムーディーズと並んでアメリカ2大格付け会社(Rating Agency)として知られています。


2015年12月25日金曜日

古舘伊知郎氏、報道ステーション降板 について

個人的には嫌いな番組なので、視聴率の打撃を受けそう(と第一印象では思われる)なこのニュースにはポジティブです。

2015年12月23日水曜日

ヘルスケアリートへの投資を考える

この前、某メガバンク系のヘルスケアリートの説明会に行った。
ヘルスケアリートとは、その名の通り、REITというハコに医療・介護施設をぶちこんで、そこの家賃から収益をもらって、配当可能利益を投資家に還元するスタイルのものです。
普通のリートと仕組みは同じです。投資対象が特化されているだけです。

2015年12月22日火曜日

2015年12月21日月曜日

個人型確定拠出年金での運用を開始しました ケチケチ作戦

今更ながら、個人型DC年金への加入手続きを済ませました。

勤務先に厚生年金以外のフリンジベネフィットなんてありませんから。

制度そのものは、数年前、竹川さんという有名なFAの方が本を出していたので、知っていましたが、15%だったら連続増配株投資でもトータルリターンの差が大きくないのでは、と思ってそのままにしていました(したがって本を読まなかった。これがイケなかった)。

2015年12月20日日曜日

「投資バカの思考法」藤野英人著を読んで

またまた藤野氏の著書の感想文です。

藤野氏の本は、独特の視点でポイントを鋭く簡潔にまとめている点がすごいなあ、といつも思います。

一部過去の著書とかぶっている部分もありますが、同一人物が書くのでそれは仕方ないかと。

2015年12月19日土曜日

配当貴族銘柄 ものづくりカンパニー Dover(DOV) 59年連続増配 #24 S&P Dividend Aristocrats


Dover Corp (DOV)は、日本風に言えば、典型的なものづくりカンパニーと言えると思います。
事業分野は多岐にわたっています。エネルギー部門(石油・天然ガスの生産装置)、エンジニアリングシステム(コード化、デジタルプリント)、ポンプ関連ビジネス、そして業務用の冷蔵庫(日本でいえば、コンビニにあるウオークイン冷蔵庫;飲み物が配置されている)などを作っています。

2015年12月17日木曜日

「スマホ・ケータイ電話代が高い」件 

安倍首相の政策に反対することはほぼなかったのだが、唐突に「携帯代が高い」とやり玉に挙げたのにはびっくりした。


2015年12月16日水曜日

来年の投資戦略

今から考えるのも時期尚早だが、少し修正が必要かもしれない。

Kinder Morganが大幅に減配してしまったので、やはり分散投資は重要であると考えざるを得なくなった。
同社については、もう少し今後のキャッシュフローの配分方針を見極める必要性を感じている。


2015年12月15日火曜日

メジャーリーグとプロ野球の差は何となく外資系企業と日系企業の差に似ているような

広島の前田健太選手のメジャー行きが確実となっている。メジャーの先発投手の年俸相場が上がりまくっているが、なんと5年契約で年10億円以上が相場のようだ。


2015年12月13日日曜日

配当貴族銘柄 PepsiCo 43年連続増配 #23 S&P Dividend Aristocrats その2

その2では主に財務分析以外が中心になります。

米国株投資家には当たり前のことですが、PepsiCo社(PEP)はペプシの会社というより、スナック菓子の会社といったほうが実態に近いのではないでしょうか。


2015年12月12日土曜日

配当貴族銘柄 PepsiCo 43年連続増配 #23 S&P Dividend Aristocrats その1

さて、今回は皆さんご存知のPepsiCoPEP)です。社名がPepsiCo Inc.で、Pepsi Coではないようです。日本では、コカ・コーラの対抗馬としてペプシコーラが有名ですね。

2015年12月10日木曜日

ダウ・ケミカルがデュポンと経営統合に向かう 持ち株はどうなるの?

先日来、ダウ・ケミカル(DOW)とデュポンの経営統合の話題が持ち上がっています。
私のもっとも古い投資銘柄の一つでもあるDOWなので(20091月ごろに最初の投資を開始)思い入れも人一倍強いのですが、それ以降劇的に会社が変わっており、さらに変わるのか、という感じで見ております。

2015年12月8日火曜日

NDソフトウエア(3794)を売却

介護業務支援ソフトウエア「ほのぼの」シリーズを販売するNDソフトウエアなんですが、売却しました。


2015年12月5日土曜日

配当貴族銘柄Genuine Parts(GPC)59年連続増配 #22 S&P Dividend Aristocrats

Genuine Parts Companyは、なんとP&Gに並ぶ59年連続増配の配当貴族銘柄です。何をやっている会社か、という説明はなんともうまく言えなくごめんなさい。日本ではなじみがない形態の会社ではないかと。

2015年11月30日月曜日

村上世彰氏、強制捜査から一転して「金星」か? 黒田電気の虚偽声明文が明るみに

強制捜査「中」の村上氏ですが、ネットを徘徊する限り、「なぜ?」という疑問の方が多かったのかもしれません。
(「どうせあいつは」、という意見も多かったけど、よくわかっていない人が感情的に思っているだけのようで、マスコミの報道をそのまま受け入れているようです)

2015年11月29日日曜日

配当貴族銘柄 ウォルマート(WMT)eコマースが打開策となるか 42年連続増配 #21 S&P Dividend Aristocrats その2

さて、そのWalmartWMT)株、中期的な見通しはというと。
MorningStarさんでは、Economic MoatWideで据え置いています。株価のFairly Value$75(現在$60程度)となっています。


今年の株主総会で示されたWMT経営陣自身が提示した中期的見通しを見てみましょう。

2015年11月28日土曜日

配当貴族銘柄 ウォルマート(WMT)世界最大の小売り事業者が苦戦中 42年連続増配 #21 S&P Dividend Aristocrats

今回は、世界最大の小売りチェーンである、ご存知、ウォルマート(WMT)です。WMTは世界中で Every Day Low PriceEDLP)戦略で売上高を拡大しています。
しかし、最近本国アメリカでは売上高が伸び悩んでおり、他業態やアマゾンなどのネット販売に勢いが押されているようです。


では、いつものように財務分析から。

2015年11月27日金曜日

村上世彰氏に対する強制捜査について

何かあったらしい。

ただ、記事にしているマスコミもこの段階では何があったのか理解していないようだ。「また村上氏が悪いことをしたようだ」というのが記事の趣旨になっている。


2015年11月26日木曜日

ロシアは本当に軍事大国か  中国の脅威


トルコがロシア機を撃墜した、というニュースがあった。こりゃやばい、と思ったのもつかの間、ロシアはトルコと軍事的に事を構えないと声明文を発表した。

2015年11月25日水曜日

NISA口座で配当目的のアメリカ株投資について その2

の1への関心が高いようなので、途中経過として掲載しておきます。

NISA枠って、余っている人が多いようですが、使えばいいのにねえ、もったいない。

2015年11月23日月曜日

エディ・ジョーンズとの対話「コーチングとは信じること」を読んで

同著は、スポーツキャスターとしても有名な生島淳氏の著書です。そうです、生島ヒロシ氏のご子息です(似ていますよね)。

エディ・ジョーンズとの対話「コーチングとは信じること」を読んで

現在、NHKBSの「ワールドスポーツMLB」の司会をやっておられます。私はこの番組をよく見ています。

生島氏がラグビー前日本代表監督のエディ・ジョーンズ氏との対話を基に書いたものです。
ただ、本書はワールドカップ前に取材・出版されている点にご留意を。

2015年11月21日土曜日

連続増配株の紹介 シンタス Cintas(CTAS)ユニフォームを作る会社 32年連続増配 #20 S&P Dividend Aristocrats その1


シンタス社は、企業で用いられるユニフォームの製造、レンタルを中心とした会社です。北米でシャア1位とのことです。北米中に100万事業所以上の取引があるそうで、ありとあらゆる業種と取引があるそうです。
したがって、北米中に配送網が広がっており、白地に青い「CiNTAs」の目印の車があっちこっちを走り回っているようです。

この配送網を活用して、事業所で用いるマットやトイレ用品から救急医療用具(救急箱に入れとくようなもの)などをクロスセリングしているようです。


ではいつものように財務テンプレート分析から


2015年11月19日木曜日

人工知能について 作るのは「プロ」の人間のはず

今、ITの世界では、ものに何でもネットで情報発信ができる機能を付けて(IOT)、クラウド上のサーバなどにビッグデータとして蓄積し、そのデータを解析して、将来の予測の手助けにする、という人工知能の開発が期待されている。

2015年11月17日火曜日

「グーグル検索だけでお金持ちになる方法」午堂登紀雄著 を読んで

丸の内の丸善での圧倒的な陳列を見て立ち読みして、買った本。
前から少し気になっていた本ではあったが、見過ごしていたという感じでした。

午堂氏は以前から比較的有名な方のようでしたが、私はこの人の本を読むのは初めてで、先入観とかはありませんでした。

2015年11月15日日曜日

バイオシミラーとの闘い アッビイABBVIE(ABBV) 43年連続増配 #19 S&P Dividend Aristocrats その2

売上高の7割近くを占めるABBVのヒュミラの特許切れ政策は、①ヒュミラの特許を訴訟などでプロテクトしていく、②ヒュミラの売上高減少を補う新薬を開発する、③コストカットに励んで利益を確保する、などの対策が考えられます。

これは分社以前から課題となっていたことで、経営陣は強力なFCF(売上高に対するFCF3割近く、50億ドルにも上る)で②に注力していたと思います。すなわち金で時間を買う、M&Aや共同研究です。


2015年11月14日土曜日

バイオシミラーとの闘い アッビイABBVIE(ABBV) 43年連続増配 #19 S&P Dividend Aristocrats その1

アッビイ(ABBV)は私の持ち株の一つです。元々Abbott Laboratories(ABT)を持っていたのですが、2013年の1月にABTABBVに分社してしまい、そのままABBVを保有しているという感じになっています。

ちなみにABTは医療機器、栄養補助食品(薬店や医者が処方するもの)、ブランドジェネリック(特許切れの医薬品を先発薬のライセンス許可を経て製造販売するもの)などの商品を扱う会社で、当社は自ら研究開発した薬を売るという役割になっています。

2015年11月12日木曜日

2015年11月10日火曜日

日本郵政グループに対する投資について

先週はこの話題が多かったですね。
「国策銘柄」と言われるだけのことはあって、反則技のてんこ盛りでしたね(そもそも上場子会社はやめにしよう、と言っておきながら、東証もあっさりIPOの段階で認めていますから)。

日本郵政とゆうちょ銀の配当性向50%というのがウリ?のこの銘柄。私は傍観中です。
本当に割安になってから買っても遅くはないし(JTNTTもいいタイミングで買えたと思う)、今のPFを見渡すとあんまり保有する意義がなかった、というのがその理由。

2015年11月9日月曜日

米国株における連続増配の留意点 シェブロン(Chevron) 28年連続増配

ご参考

石油スーパーメジャーの一角で、エクソンに次いで米国2位のシェブロン(CVX)が1030日に3Q 決算を発表しました。


決算内容そのものは、原油価格の大幅下落の影響を受けて散々だったのですが、市場予想よりは良かった、ということでした。


2015年11月7日土曜日

連続増配株の紹介 49年連続増配 ホーメルフード Hormel Foods(HRL)#18 S&P Dividend Aristocrats


18社目の今回は、Hormel FoodsHRL)です。本社はミネソタ州オースチンという田舎町にあるそうです。
ミネソタというとカナダと国境を接する寒い地域で北欧系の移民が多いところです。学生時代にミネアポリスに行ったことがありますが、11月後半でも体の芯まで冷えます。ただし、中心街は外気に触れなくとも行き来できるように作られていましたが。

2015年11月3日火曜日

2015年11月1日日曜日

マクドナルド 再成長なるか 39年連続増配 #17 S&P Dividend Aristocrats McDonald’ Crop(MCD)その2 Create Your Taste‼

マクドナルドについては、後編も。
前編はこちら


今回はマックの施策のうち、豪州など一部の国で取り入れられている"Create Your Taste"と呼ばれる、セミオーダー的なマックのハンバーガーとはどんなものか、などもご紹介したいと思います。

テレカンでは話題になっていたのですが、イメージがわきませんでした。

2015年10月31日土曜日

マクドナルド 再成長なるか 39年連続増配 連続増配株の紹介 #17 S&P Dividend Aristocrats McDonald’ Crop(MCD)その1


さて、今回は私のポートフォリオ株でもあるマクドナルド(アメリカのマックです、念のため。日本マクドナルドは当社の連結子会社)をご紹介。39年連続増配中です。

業務内容は紹介するまでもないでしょう。早速財務分析を。今回、私も少し気合を入れてみました。

2015年10月29日木曜日

三井マンションの偽装事件に関する雑感 その2 旭化成建材


とりあえず、自分のマンションでは旭化成建材は工事に関与していないことが、三井住友建設への問い合わせで分かったそうです。

横浜の住民の方の心痛はお察しいたしますが、ひとまず、ホッとしました。

2015年10月28日水曜日

Google と Johnson & Johnsonによるロボティクス ベンチャーキャピタリストの話を聞いて

FenoxというVCで社長をやっているアニス・ウッザマンというベンチャーキャピタリストの話を聞く機会があった。
インド系の人だと思う。東京工大卒だといって、日本語が完璧だった。シリコンバレーを拠点にしながら、世界中のベンチャーに投資をしていて、有望な会社をNASDAQに引き上げるのを得意としている感じだった。

当日は、日本人に世界最先端のベンチャー技術を披露する、という感じで自分が投資している投資先の技術を紹介していた。
中には、日本の大企業でもすでに採用しているような技術もあったような気がしたが、大変面白かった。

2015年10月27日火曜日

森喜朗元首相に対する雑感 がんと闘う

ヤフーのコメント欄がひどすぎると感じたので。


コメントはリンクからみてください。

一応記事では、「森会長は3月に肺がんの手術を受けたことを公表しているが、病気との関連については説明しなかった。」
と記載があった。

「俺ががんか何かで死んだらいいと思っているんだろ」「いずれ分かること」
ともコメントしている。

以上(同記事抜粋)

2015年10月26日月曜日

Dow Chemical 10%増配 積極的なリストラクチャリングとサード・ポイントの陰

私の古いポートフォリオ銘柄(初めて買って今年で7年目)であるDow ChemicalDow)の第三四半期決算が発表されました。
かなり良かったようです。10%の増配が発表されました。私にとっても計算外の増配でPMの低調だった増配をカバーしてくれそうです。

Dowには、日本ではソニーやファナックにも出資した、あのダニエル・ローブ率いるサード・ポイントが大株主として存在しています。


2015年10月25日日曜日

Kinder Morgan Inc. (KMI) 正直さが裏目に出ているのか?


KMI3Q決算が発表されました。
配当を4%引き上げ、年$2.1ドルとしました。
会計上のOperating Income7割以上と大幅に減っていますが、固定資産等の減損を除けば17%の減少でした。

2015年10月24日土曜日

連続増配株の紹介 穀物メジャー 40年連続増配 Archer-Daniels Midland(ADM)#16 アーチャーダニエルズミッドランド

アーチャー・ダニエルズ ミッドランド社(ADM)はいわゆる穀物メジャーと呼ばれる食品商社です。40年連続の増配実績を持っています。

日本で穀物メジャーといえばカーギルが有名ですが、ADMは第2位の取扱量のようです。ちなみに第3位(または4位)は日本の総合商社の一角丸紅(が買収したガビロン)となっています。


ADMはコーン、大豆などの取り扱いに強い。本社もイリノイ州にあります。

2015年10月22日木曜日

ツタヤ図書館に対する雑感

レンタルビデオ等でおなじみのツタヤの書店。自治体の図書館を民間活用により財政負担を軽減化する一石二鳥のスキームだったはずだったのに。批判や白紙撤回する自治体まで出る始末。
今のところマスコミの見出しからフツーの人は、ツタヤ図書館が悪者かのような扱いに感じそうなものが多い。


2015年10月20日火曜日

三井のマンションの偽装事件に関する雑感

同じ売主の物件に住む住民として、単に戦々恐々としている、というのが率直な感想。

横浜の物件に関する件は、こちらの(住民の立場に立った)マンション分析専門家ブログでもご参照いただくのがいいでしょう。