2021年7月25日日曜日

4連休ですね

 

バタフライピー という花です

オリンピックが開催されることもあり、4連休となった今年の夏前半。

連休と言っても、緊急事態宣言もあり、旅行気分にもならず、、、、

 

2021年7月22日木曜日

アメリカの若手銀行員 ウオール街で働くのはエリートか?






米銀バンカーが朝からジムでトレーニング、または顧客とパワーブレックファーストとか朝から猛烈に働く様子が伝えられるが、入社したての若手は「112時間/6日」を3年継続しないと、一人前になれない、と言い切るJPモルガンの凄腕バンカーのインタビュー。 

バンカーの仕事習得には週72時間が必要-JPモルガンのアードーズ氏 (ブルームバーグ、以下同じ)

真顔で「ウチはブラック企業です」と言っているように聞こえましたよ。。。

しかし、この週72時間を正当化?するような次の記事も注目

激務のゴールドマン新人バンカーら、勤務は週80時間を上限にと訴え

JPモルガンは72時間(週末は潰れる)、ゴールドマンは「せめて」80時間で勘弁してくれ、という内容。100時間労働が当たり前のよう。

 

過労死って、ないのでしょうかね?

そんな米銀若手行員の給与は

2021年7月17日土曜日

バブル世代がバブル期を振り返る 1990年





 1990年、個人的にはアメリカ留学から帰国し、4月は大学4年生に復学し、就職活動、内定、という生活でした。卒業に必要な単位数は12ほど(ゼミを入れて3科目か4科目程度)で、ゆっくりした日々を過ごしていました。

2021年7月13日火曜日

6月のワークアウト






 

もう7月も半ばです。暑い。朝5時半のランニング(ジョギング)でも汗びっしょりです。蒸し暑くなってきて、一年で一番不快な時期になってきました。もちろん夏には夏の良さがありますが。

雨天はランニングを休んだりしましたが、6月はそれでも192.5キロの走行でした。

火曜日は500メートル×5本のインターバルとジョギング

木曜日はビルドアップ走(6.00分でイン、フィニッシュは430秒台)

土曜日はやや遅めの距離走(20キロ)。気温の上昇とともに走るペースが落ちます

日曜日もやや遅めの距離走(10キロ)ですが、調子が良いと最後の3キロはビルドアップ

水曜日と土曜日にサーキットトレーニングで筋トレ(自重トレ)

というワークアウト状態です。あとはこまめに歩くようにしています。

この季節は淡々とランニング練習を無理せず重ね、体内の老廃物を排出するような感じです(有酸素運動の一番のいいところは、走った後はスッキリした気分になれることです)。

この爽快感が日々の生活リズムになっています。

そう思わないと(それが実感できないと)、朝5時に起きてランニングなんてやりません。

疲れを溜めない程度にワークアウトしていきたいです。

そろそろ今年のマラソンスケジュールを確認しておこう。



応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーリンク








2021年7月10日土曜日

楽天セミナー 2021年7月10日 堀古さんは依然ガンガンでした





 

恒例の楽天証券のセミナー。今回もあいにくに?Webでのセミナーとなりました。

しかし、Webセミナーのいいところは、どこでも聞くことができる点でしょうか?

今回、私は妻と長男とドライブに出かけて、車の中でセミナーを聞くことができました(息子が車を運転し、助手席でイヤホンをつけてスマホで観る・聴く)。

人が集まるところに出かけていきたい、という欲求と、どこでも好きな場所で聴けるという利便性との狭間で、今後は選択できるようになるのでしょうか?

ざっとまとめてみました。

2021年7月9日金曜日

6月の副業所得





 

6月の株式投資以外の収入状況になります。

5月は少し曇り空が多く、6月は半ば過ぎまではいい天気だったような記憶があります。しかし、下旬ごろから梅雨が本格化し、7月に入っても梅雨空が続いています。昨年の7月はほとんど晴れの日がなかったような記憶がありますが、今年はどうでしょうか?

例によって、太陽光に関しては6月の入金金額ですので、5月から6月中旬にかけての発電収入になります。

2021年7月6日火曜日

2021年6月末時点のポートフォリオ Top20





 これも半年に一度の定点観測です。基本的にBuy & Holdなので大きな変化はありません。

2021年7月4日日曜日

2021年6月末時点の株式資産の推移





半年に1度の定点観測です。Buy & Holdが基本なので、あまり変化はありませんが、整理目的にやっています。資産総額を増やすのか、Income Streamを太くするのかという問題がありますが、今はIncomeの方は太陽光発電や不動産でのレバレッジ投資に重きを置いていると思います。

さておき、今回はアセットの方です。

2021年7月3日土曜日

6月の配当状況





ついに本格的な梅雨の天気となりましたね。昨年は7月は確かほとんど晴れがなく、記録的な日照時間の少なさだったことが話題となったと思います(太陽光発電やっていますから、普通の人より敏感です())。

ジメジメした一年で最も不快なシーズンですが、株価は堅調でなによりです。

6月の状況は

2021年7月1日木曜日

6月の投資状況  ワクチン1回目摂取したよ





630日に1回目のコロナワクチンを接種しました(ファイザー)。妻の友人が勤務するクリニックでキャンセルが出たので、受けないか? という誘いがあって、夫婦2名で即行きました。摂取券と身分証明だけでいけました(保健証は確認せず)。

接種後、ちょっとダルさを感じたのと、翌日は本当に多少、左肩が固くなった感じがしましたが、筋トレをやったり普通に過ごしています。

それにしても、人脈でこんな簡単にワクチンが摂取できるなんて、普通に順番を待っている人にやや申し訳ない気もしますが、医者は空きが出なくてよかったと言ってくれました。

2回目は721日で4連休直前です。おそらくキャンセルした人は連休前に2回目を打つのが嫌だったんだろうか、と勘繰ってしまいました。2回目の方が副反応が大きいでしょうから。

2021年6月27日日曜日

マクドナルド社(MCD)に10年投資してみたら こうなった





 たまには投資関連の記事もアップしないと忘れられてしまうので、、、。

私がMacDonaldMCD:アメリカのマクドナルド社です)に投資したのは2012年の11月です。あれから約10年が経過しました。ほとんどBuy & Holdでした。

投資結果はどうなったでしょうか?

2021年6月23日水曜日

バブル世代がバブル期を振り返る 1989年 その3、アメリカ留学中に見た日本





 1989年も今回がラストです。

ご参考

その1 バブル世代がバブル期を振り返る 1989年 その1 プライベートなこと

その2 バブル世代がバブル期を振り返る 1989その2 1989年の出来事

留学生活中の日本の出来事に関しても、いろいろ考えさせることがありました。

よく海外に行くと日本文化を見直すいい機会、と言いますが、私もいろんな経験をしました。

2021年6月20日日曜日

バブル世代がバブル期を振り返る 1989年その2 1989年の出来事 グローバリズムの始まり






 

その1で、アメリカに留学していたこととその当時の生活を書きました。今回はそこから見たもの、感じたものになります。その1での前提がないと今回のその2につながらないからです。

それは、6月に天安門事件が起こったことでした。

2021年6月18日金曜日

バブル世代がバブル期を振り返る 1989年 その1 プライベートなこと




 PCが修理から帰ってきました。マザーボードの交換を(保証期間内)無償でやってくれました。

バブル世代がバブル期を振り返るシリーズです。

1989年は、なんといっても、これですね。それと消費税の導入でしょうか?

2021年6月15日火曜日

サラリーマンアップデート 2021年6月15日





在宅勤務を継続しています。

とは言っても、週に2回程度出社したり客先に訪問したりするので、それなりにリフレッシュ感は残っています。在宅勤務はカジュアルで、外出時はスーツですし。

毎年春と秋に、1着ずつ買っていたスーツをばったり買わなくなったので、服屋さんから頻繁にセールの案内が来るようになりました(が、必要ないので買わない)。

靴も、年に1足程度買い替えていましたが、それもすっかり。一方、スニーカーはよく買い換えるようになった。

カジュアルな服の7割はユニクロなので、ユニクロで買うことが多くなった。

スーツ代→ユニクロ代で節約、という感じです。

仕事の方は、家でやったり、スタバでやったり日によって気分転換で気ままにやっています。

今更頑張っても評価も変わらないしね(笑)。

 

在宅勤務の当初は自宅の周りをウオーキングして景色や季節感を感じるのが新鮮でしたが、徐々に慣れてきて、マンション内でも在宅勤務と思わしき同世代の人も特定できるようになりました。

ワクチンを摂取すると、どうなるのでしょうかね? アメリカでは金融業界はオフィスに戻れ、という感じになっているようです。

2021年6月10日木曜日

5月のワークアウト





いつも使っているPCが故障し、修理中ということで、使用頻度がすっかり落ちたデスクトップのHDタイプの非常に遅いPCで更新しています(笑)

5月は毎週末、太陽光発電所の草刈り・除草剤まきに明け暮れていたので、週に1回は走行機会が減りました。

2021年6月5日土曜日

5月の副業所得





 4月、5月は固定資産税の納期シーズンです。私の保有物件で1つだけ、5月が納期の自治体がありました。こまめに払うと忘れるので、いつも4月、5月に全納しています。経済的には早く払っても得でもなんでもないのですけど、気分的にはサッサと済ませたい性格です。

その固定資産税も、自宅+貸家+太陽光5基<アパート という金額格差があります。

自宅の固定資産税以外は「租税公課」で損金にできるとはいえ、キャッシュアウトすることには変わりません。仕方ないけど。

2021年6月3日木曜日

5月の配当状況





年を重ねるごとに、汗をかく量が増えてきたように思うのですが、運動量が増えただけなのか、よくわかりません。ランニングが終わると、必ず整理のためのストレッチを5分ちょっと行っています。

ストレッチで筋肉を伸ばす間じっとしていると、落ちる汗が真夏に運動したぐらいに感じて、「23年ほど前は、この季節でここまで汗をかかなかったんじゃないか?」と思います。

額からポタポタと汗が流れます。帽子をぎゅっと絞ると、濡れ雑巾のように汗が落ちてきます。

妻に聞いてみたら、「更年期障害じゃないのか?」というのですが、日ごろから運動習慣のある自分が50代前半でなるようなものではないのですけど、言った相手が妻なので、引っかかりますね。

これから真夏になるにつれ、ますます汗の量が増えると思うと、嫌ですねえ。

ただ、比較的サラッとした汗なので、運動をしていなかった頃のベトベト感はありません。

さて、配当ですね。

2021年5月30日日曜日

5月の投資状況






すっかり更新をサボってしまいました。

週末は太陽光発電の草刈りに、平日は締め切りの迫った本業に忙しく、ブログを書く暇がなかった、という言い訳のもと、、、。

まさか5月から梅雨同然の気候になるとは思わず、太陽光、ちょっと気になりますねえ。5月上旬から中旬は絶好調だったのに。

さて株式投資の方は

2021年5月5日水曜日

4月のワークアウト 運動は健康だけがご利益ではないと思う件




投資ブログの私のブログではあまり人気のない項目ですが、投資と同じかそれ以上時間を割いていることなので、、、。ご興味ある方で意見交換等をしたいものです。

4月の走行距離は204.8キロ、200キロを超えました。月間走行距離で200キロを超えたのは昨年の5月以来です。

2021年5月4日火曜日

4月の副業所得






 

いつも申し上げていますが、太陽光発電の収入は現金ベースでして、入金は3月の発電に対するものです。

太陽光発電は3月中旬から5月あるいは6月中旬がピークだと思います。紫外線が一番強い季節がいい。夏場はパネルに熱がこもってかえって効率が落ちるのだとか。秋は日照時間が短くなることや台風などの気候に左右されます。

今月から、アパート収入が副業収入に仲間入りです。

2021年5月2日日曜日

4月の配当状況

以前は毎日のようにブログを更新していたのですが、最近ネタを見つけるのがなかなか容易ではなく(同じような記事を何回も書くつもりもないし)、定期的な記事が多くてちょっと反省しています。 バブル時代を振り返る、は月に1回程度更新していきたいです。

2021年5月1日土曜日

4月の投資状況





 

1年で過ごしやすいシーズンになりました。

桜が3月で満開になってしまい、グングン気温が上がるのか、と危惧していましたが中旬は肌寒かったりしていたので、平年並みか、と思っていたら今年の東京の日中平均温度は15.1度と去年より2.3度も上がっていたようでした。

気象庁のHPで日中平均温度の推移が過去からアップされているので、東京の4月の平均温度をグラフ化してみました。

1875年からの統計です。年によってブレがありますが確実に上がっていますね。

単年度のブレを少なくするために10年平均の移動平均をつくってみました。たとえば1885年は1876年~1885年の10年間の平均した4月の日中平均温度、1890年は1881年~1890年の10年間の平均した4月の日中平均温度、最後の2021年(見えませんが、、)は2012年から2021年の平均した4月の日中平均温度という具合です。やっぱり確実に上昇しています。

 私が子供だった1970年代でも13度から14度程度でした。今は15度を超える年も過去10年で4度もあります。

とまあ、時候の挨拶はこの辺にして、4月の投資成績。

2021年4月18日日曜日

1円スマホを購入しました







妻のスマホが古くなったので、機種変更に近所の家電量販店に行きました。そこで、店員さん(auの派遣かな?)から、「学生割引でこのスマホに機種変更し、UQモバイルからauに乗り換えれば、ご希望の機種(AQUOS sence3 SHV48)は1円でいい。お子さんの健康保険証を見せてくれれば確認が取れます」というではないですか。

その時は健康保険証を持っていなかったので、いったん帰宅し、翌週再度行くことにしました。

私も前回スマホを買い替えて2年近くたっていたので、この際、買い替えよう、と思い、夫婦とも同じスマホに機種変更&UQモバイルからauに乗り換えました。

 

2021年4月16日金曜日

バブル世代がバブル期を振り返る 1988年





 


さて、1986年から振り返るこのシリーズも3回目です。

(ご参考)

バブル世代がバブル期を振り返る 1986

バブル世代がバブル期を振り返る 1987

私は大学3年生になっていました。大学生活の全盛期?時代ですね。今だからブログだし、ぶっちゃけですけど、大学1年はさっぱり、2年では友達程度、だったのが3年になると急に女の子にモテるようになった(気がしました)。

大学のあるサークルに所属していたのですが、1年生とか2年生の後輩の女の子の見る目の変化を感じました。いよいよ来たか、なんて一人思っていました。彼女が初めてできたりしました(爆笑)。半年程度で別れちゃったけど、、、。

とまあ、そんなことはどうでもいいので、何があったか振り返りましょう。

2021年4月13日火曜日

アパート投資、銀行融資について

さて、3月に購入したアパートの融資付けですが、結論から言いますと、不祥事でさんざん叩かれた某S銀行さんに物件価格の95%まで融資を受けました。

他の銀行は、株主でもあるOグループのO銀行は(別物件でしたが)、担保評価不足。

ノンバンクですが銀行のような名前のところは、太陽光発電の信販提携ローンが嫌いのようでした。

また、O銀行では以前、板橋で130百万円程度の物件の申し込みをした際にも、1融資で1億円を超えるのは厳しいとか難癖をつけられました(俺は株主だぞ、と心の中で愚痴ってしまいました)。

 

2021年4月10日土曜日

近況アップデート 2021年4月






4月に入り新年度となりました。子供がいると、進級・進学など変化があるので、新年度の感覚がありますね。仕事だと令和を西暦に置き換えるのにめんどくさい、という感覚しかありませんけど。

我が家では何といっても、娘が大学生となったことが一番のトピックスになります。私立の理系に進学するとは、教育費の計算が狂ってしまったが(予想は私立文系でした)、本人が目的をもっていきたい、というので仕方ないですね。

2021年4月7日水曜日

Yield on Costについて

先日、ブログの読者の方から表題の件でご質問をいただきました。

一応、過去のブログで当ブログの「Yield on Cost」に関して記載していますが(最近はあまり記載していないようでした)、改めて言うと、

向こう1年間の受取配当金総額(税引き前) ÷ 投資金額 いずれも円換算

投資金額とは、証券会社への振込金額‐証券会社からの引き出し金額 になります。ポート全体で表しています。

 

再掲

私個人としては、証券会社に預入した(ネットの)金額がいくらの配当を生むのか、に関心があるからです。

2021年4月5日月曜日

3月の副業所得

3月は念願の実物資産投資拡大として、アパートを一棟購入しました。まだなんとなく実感が湧きませんが。

3月分の家賃を日割りでもらっていますが、下記の計算は大した金額でもないので省略しています。

不動産投資のいいところは、ローンの返済は(原則)入居者が払ってくれる点です。

ローンの返済分は、売却時点ではもう一つのリターンになります。

仮に100の物件を90のローンで買って、5年後やはり100で売却できたとしてローンの元本が70だとすれば、20はリターンになります。

ちなみに、ガス給湯器・エアコンなどの設備もプロパンガス料金を通じて入居者が払ってくれています。

「不動産は所有ではなく賃貸だ」という人たちは私達不動産投資家の『強い味方』ですね。

2021年4月3日土曜日

3月の配当状況

3月は自分にしては珍しく、あれこれ動いたひと月となりました。

よく考えると、アパート投資に株式投資に励んだ1か月だったような気がします。

2021年4月1日木曜日

3月の投資状況

 

目黒川の桜です

サクラ咲く。というか、4月に入って桜が散り始めています。おじさんは季節感がずれて困ってしまいます。

小学校の卒業式の時、卒業生全員が答辞?のようなものをワンフレーズで一人ずつ大きな声で、発言するというのがありました。

「いろんな思いでをありがとう」という趣旨の文章を、入学式、運動会、修学旅行でこんなこともありました、って内容だったと思います。

私は比較的早くしゃべった方で、「桜の花咲く入学式」というフレーズを割り当てられたのです。

そうです、桜の花は入学式がお似合い、というのが昭和時代の常識だったんです。だから余計に違和感を覚えます。

時候の挨拶はこの程度にして、投資の話ですね。

2021年3月27日土曜日

副業活動  アパート投資を実行しました




従来から、実物資産投資の拡大を示唆していましたが、今回実行にこぎつけました。

不動産投資は2016年に戸建て投資を行い、それ以来です。2017年以降は不動産投資の拡大を中断して太陽光発電投資を優先した結果、不動産を後回しにしていました。

2020年初めにやっと太陽光発電投資が終わり(5号基の連結)、次は不動産に復帰という感じです。

不動産投資に関しては、2012年ごろから考えていて、①当時懸念に思っていたこと(家賃の下落とか)が杞憂であることが腹落ちしたこと、②悪性リンパ腫の寛かいからまる5年以上経過したこと(5年以内だと団体信用生命保険の告知事項の抵触項目となる)、③太陽光発電投資も一服し、Cash Cow化しつつあったこと(消費税還付も大きい)などが後押ししました。

2021年3月25日木曜日

古賀稔彦さん、ご冥福をお祈りいたします

柔道の古賀さんが亡くなられました。

死因はがん、とだけわかっていて、何がんかは不明です。ただ、手術をした、ということのようで、血液がんではなさそうです(一般的に白血病やリンパ腫は抗がん剤治療がメイン)。

がんとアスリートといえば、水泳の池井璃花子さんが、白血病から寛かいされ、現役復帰し、好タイムをただき出す、など、明るいニュースがあっただけにショックです。

また、古賀さんは私と同じ年です。

さて、そう思うと自分はつくづく幸運だった、と思っています。人生で幸運が100あったとすると、悪性リンパ腫の完全寛解で99ぐらい使ってしまった、と思っています。統計管理がおざなりで、はっきりわかっていませんが、悪性リンパ腫の標準治療で完全寛解に至るのは多分34割程度です(標準治療を開始して、一度も再燃・再発せずに(びまん性の場合)5年間寛解の状態を維持すること)。

よく周りからは「あなたはまだ若いから」と言われますが、がんの回復に年齢は関係ありません。がんに罹患する理由もはっきりしていないし、個人差が大きいし、再燃(再発)の防止策もはっきりわかっていません(アメリカのがんセンターがいろんな試験や観察をやっているが、有意な統計は非常に少ない)。

同じ年の古賀さんのご冥福をお祈りすると同時に、自らの運の良さを生かして、もっと生活を充実させなきゃ、と思うのが正直なところです(なかなかできないのですが、、、)。


100年生きる? 長生きリスク? そんな簡単ではないです。

応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
スポンサーリンク








2021年3月21日日曜日

及川幸久氏 「伝え方の魔術」を読んで  プレゼン力向上には必読!

 

久々の読書感想文。

及川幸久氏は政治家兼宗教家。といっても政治家としては2019年参議院選挙比例区で落選しているため、宗教家、ということになります。

大川隆法氏の幸福の科学に「出家」されています。政治活動は幸福実現党の外方担当のようです。

ただし、「出家」されるまでは、ウオール街、ロンドンシティーで外資系証券会社に勤務されていた国際金融マンという変わった経歴の方です。

幸福の科学と大川隆法というと、正直ドン引きしてしまいますが、私が及川氏を知ったのは、YouTubeです。国際政治情報を発信する及川幸久THE WISDOM CHANNELを見る機会が増えたからです。彼のYouTubeチャンネルは登録者数45万人を誇る人気政治系You Tube チャンネルです。

そのYouTubeチャンネルの人気の秘訣をこの本にまとめた、そんな感じです。

2021年3月20日土曜日

ランニング 30キロレース 20年‐21年シーズンの締めくくり






 


320日土曜日、柏の葉春らんRunマラソン の30キロレースに出場しました。

マラソンのシーズンは一般的に11月~34月まで、と言われています(気温が高くなるとタイムが上がらない)。

いま、私の生活でランニングは投資と同等に時間を使っている、いや、投資以上かな()

週に4回、大体毎週40キロ以上は走っています。月間では170190キロ程度です。

2021年3月14日日曜日

米国株式投資、参考にしているYouTuberさん その1





 

自分で投資ブログ(最近は投資ブログというより、雑記ブログに近いが)を書いておきながら、YouTubeを紹介するなんて、と思うが、テレワークになって、通勤時間をWalking時間に置き換え、Walkingの間、YouTubeを主に「聞いて」います。

 いろんなYouTubeを聞いていますが、やはり中心は株式投資です。ただ、様々な投資YouTuberさんがいるので、玉石混交かもしれませんが、自分ではこれかなあ、と今感じているものを紹介

2021年3月10日水曜日

株式相場雑感 2021年3月10日





 

結論から言えば、今は買い場だと思っているけど、温存すべきキャッシュがあって、簡単に動けない、という情けなさ。

2021年3月6日土曜日

バブル世代がバブル期を振り返る 1987年






自称バブル世代(1991年新卒;新人類ともいわれたが)がバブル時代(一応1986年~1991年)を実際に振り返ろう、とするシリーズ第二話です。日経平均も3万円を回復しましたしね(今また調整中ですが)。

主に政治経済面が中心になろうかと思います。

第一話ご参考

バブル世代がバブル期を振り返る 1986

2021年3月5日金曜日

昭和時代の行政手続き





 

菅政権肝いりの「デジタル庁」。河野行革大臣のはんこ見直し、など話題はあったけど、まだまだ旧態依然とした役所手続きです。

もちろん、不動産謄本の証明事項をWebで取れたり、住民票・印鑑証明書がコンビニで取れたり(注:マイナンバーカード保有者の場合)などIT化も少し進んでいる部分もあるが。

 

2021年3月2日火曜日

2月の副業所得

 

2月といっても1月の売電の収入です。現金ベースで表しています。

また、2月の月末が週末となっていますので、31日までを表すこととします。

12月~1月がおそらく売電収入はボトムだと思います。2月検針の結果を見ていますと、1月より確実に発電量が増えています。発電量を見ている限り、地震の影響はなかったように思われます。

2021年2月28日日曜日

2月の配当状況 JTまさかの減配

 2月の最大のサプライズはJTが減配を発表したことでした。非常にショックで、もう日本企業は信用できない、というのは確信に変わりつつあります。

据置はあっても減配はないだろう、と思っていましたが、甘かったですね。

多分、あっちこっちリストラして、配当だけ据え置くとなると社内の政治力学上まずかったんじゃないかと邪推しています。

筆頭株主が、国ですからねえ(国庫への収入にも影響するんですけど)

2021年2月27日土曜日

2月の投資状況




 2月に入り、季節の変わり目となってきました。日差しは強いものの、季節風が冷たかったり、またまた春のような陽気な日があったり、気候の変動が激しいですね。

また、日照時間も長くなり、日の出・日の入り時間が明らかにずれてきました。

今は朝(天気が良ければ)日の出を見ながらランニングできると、寒さも忘れて(体があったまっているだけですけど)心地よく感じます。

そんな2月のある日にスマホから撮影した日の出です。ちょっと手振れしているかもしれませんね(寒かったから?)。

さて投資の話

2021年2月14日日曜日

バブル世代がバブル期を振り返る 1986年






書き出すと長くなったので、シリーズ的に数回やっていきたいと思います。

安倍-トランプのお手本?だった中曽根総理(当時)とレーガン大統領(当時)

 1967年生まれの私は、バブル時代(多分1986年ごろ~1990年、あるいは91年程度)をちょうど大学生時代、というバブルな瞬間?に生きていた、幸運者?でした。

(その代わり、銀行に就職すると、「バブルのつけ(不良債権処理事務)」という非常に憂鬱な仕事が待っていました)

2021年2月8日月曜日

1月の副業所得




 

毎度申し上げますが、1月といっても、発生基準で言えば12月分になります。

現金ベース(口座振り込みベース)で1月という趣旨です。

また、各発電所の検針日がバラバラで(かつ、東電の支社ごとでなんとなく手続きも違ったりする縦割り組織)、検針日によって発電量が違ったりします(同じ発電所では検針日は一定していますが、例えば同じ茨城県内でも検針日が1週間程度ずれるだけで、似たような時期の日照時間が変わる)。

あくまで数か月程度の移動平均でとらえた方がいいかもしれませんね。

2021年2月5日金曜日

米国債金利の上昇(回復?)など相場雑感 2021年2月4日時点






米国長期金利が上昇傾向にあります。

といっても正確には「回復傾向」と言えるかもしれません。

過去1年の長期金利チャート

青い線はコロナが広がってきた時期です。その後ワクチン開発とともにじわじわと上昇してきました。

ここ12週間では1%台以上が定着してきました。

上昇理由としては

2021年2月2日火曜日

新型コロナとインフルエンザへの雑感




 

毎日、「コロナ」「コロナ」と嫌でも耳に入ってきて、正直うっとうしいです。

一方、インフルエンザで学級閉鎖・学校閉鎖というのは近所では聞かなくなりました(市内ではコロナクラスターはあったようだが)。

近所の病院(リハビリ施設ですけど)でもクラスターがあたり、どう考えても同じマンション内でり患した人はいるでしょう(しかし実態は不明)。

 ちょっとインフルエンザって例年どうなのか?を調べてみた。

2021年1月31日日曜日

1月の配当状況





 円安に振れているので、円換算の配当額も増加します。


1月の売買

 買い・売りともなし

1月は静観していました。

 

増配

Black Rock +13.8%  

MasterCard 10

Kinder Morgan +2.9

BLKMAは、この低増配率時代に2桁増配とは恐れ入ります。

KMIも久々の増配かもしれません。

着々と配当金も増加していきます。


応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
スポンサーリンク








2021年1月30日土曜日

1月の投資状況





寒さに体が慣れたおかげ?か、太陽が出ていると、体感温度は結構あったかく感じています。

もちろん、週2回の朝一番のランニングの時間帯(530AM630AMが多い)はまだまだ暗く、朝6時過ぎごろから夜明けが感じられます。東京湾の向こう側がうっすらオレンジ色になってきます。

しかし、1か月前よりも日の出は早くなったことは実感します。

風が強く吹くと、冷たくて大変なのですが、冷たいのは走り始めの数分だけで、走り出すと「忘れ」ます。

体があったまると、冷たいはずの風が、ちょっと気持ちよくなったりします。

 

さて2021年最初の資産状況です。

2021年1月20日水曜日

12月の副業所得 2020年の副業所得



 また更新をさぼってしまいました。

正確には所得ではなく、収入ですね。

2021年1月11日月曜日

楽天証券 新春セミナー 米国株式市場動向 堀古英司氏 日米金利差



去年の夏は多忙で参加できなかった楽天セミナー。21年冬はネットで聞きました。毎度おなじみの堀古さんの講演。内容をまとめてみました。 

2021年1月9日土曜日

2020年12月末のポートフォリオ状況





これも半年に一度振り返る定点観測です。私は頻繁に売買しないので、PFは半年に1度程度しか振り返りません。

2021年1月6日水曜日

2020年末段階での株式資産の状況






 半年に一度の定点観測です。

記録をつけだした200812月末の段階で、投資元本100、投資時価総額61(つまり大きく含み損だった)からスタートし、202012月末段階で投資元本が183、株式時価が987となりました。

株式時価評価は過去最高になりました。

投資元本は証券会社へのニューマネーの入金をすればプラスに、資金を引き出せばマイナスになるような計算です。

これまで、2014年に入院費用や自動車買い替えのための引きだし、2017年から2018年にかけて太陽光発電投資の頭金(土地購入代金等)のために引き出ししています。

2020年は太陽光発電投資のための引き出しも終わり、再びニューマネーを株式投資に振り向けています。

あとは配当金も無視できない額になりますので、株式への再投資資金としてかなり活躍しています。

2021年は、まだどうなるかわかりませんが、ニューマネーを約50、配当金再投資として20程度が新株購入の予算になると思います。


応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーリンク








2021年1月3日日曜日

明けましておめでとうございます。12月の配当状況や近況など




 

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。正月は自粛を要請されながらも、家族で初もうでに出かけました。今年はコロナで帰省できず、成田山新勝寺に行きました。

人手は少なかったようです。

おせち料理は京都市亀岡市のふるさと納税で「京料理たん熊」さんの『ふるさと納税限定品』のおせち2段を堪能しました。おいしかったですよ。

納税義務を果たしたうえで、「お礼」でおせち料理がもらえる素晴らしいアイディア。

ただし、到着が1231日の指定で、地域によっては今年、雪のため交通事情が乱れて、31日に到着しなかったようなことをチラホラ聞きましたが。

また、娘の大学進学が決まりました。我が家の最大の関心事でしたが、年内に決まってしまいました。

一般試験が1月下旬から2月に予定されていていましたが、学校によっては年内にも試験を実施するところがあり(注:同じ大学の同じ学部・学科でも、試験を1回~3回程度に分散して実施し、「いずれかの」一回でも合格すれば、合格と認めるという入試を実施しているところがある)、年内に合格したようなので、そこに入学したいと言ったので、決まりました。

察するに高校の友達がほとんど進学が決まって、気持ち的にも早く決めたい、という感じのようでした。本当に第一志望だったとは思えず、時間割引率の高そうな意思決定に見えましたが、本人に受験勉強を継続する意思もなく、学校の難易度は違えど、進学する学部・専門は同じなので、まあ、仕方ないといったところです。

前置きが長くなりましたが、12月の配当状況です。