2017年11月18日土曜日

ソニーの業績回復に関する雑感



なんだかんだ言って、みんなが気になるこの会社。それがソニー。

私も実はテレビはブラビア、DVD(ブルーレイ)もソニーで、かつてのVEGA(フラットな真空管TV)時代からずっとソニー製のAVを使っている。

(それ以前は、独身でひもじかったので、AIWA製のテレビデオを使って、確かアメリカのサッカーワールドカップを見て、イタリアのバッジョを応援していた)

そのソニーの業績回復が進んでいる。正直この景気回復局面で、業績が駄目だったら、本当にダメということになってしまうけど、、、。

したがって、厳しい見方をすれば、持続性のある業績か否か、という点がポイントなんでしょうね。

今期予想の営業利益6300億円は1998年3期の約5200億円を抜いて、過去最高益のようだ。実に20年ぶり。

ちょっと覗いてみました。

2017年11月16日木曜日

プロクター&ギャンブル 株主総会はアクティビストが勝利?



(日本時間)今朝飛び込んだニュース
Peltz Scores Surprise Victory for P&G Board Seat After Recount (ブルームバーグ)

アクティビストインベスターのネルソン・プレッツ氏は「俺を取締役にしろ」という株主提案を提出。

彼の主張は、会社が大きすぎて、組織に遠心力が働いているため、3つぐらいに分けてそれぞれが、機敏な意思決定で経営した方が成長が早くなる、という会社分割提案を行っていましたが、経営陣は反対していました。

2017年11月15日水曜日

世の中、どちらを向いてもリスクだらけ? 長生きリスクなど雑感



「長生きリスク」。最近非常によく聞くようになりました。

今まで、人間いかに長く生きるのか? 長寿関連の話題は古今東西問わず、ビジネスのタネだったんではないでしょうか?

健康長寿こそ、人類最大の願望だったように思います。

今でも、私も含めて関心は強いですが、健康維持方法などに関する話題やビジネスは成長中です。

しかし、それが実現するとリスクだ、とは過去には考えられなかったことではないでしょうか?

2017年11月14日火曜日

株式相場雑感 2017年11月13日



FTより
日経平均は年初の「出遅れ」を取り戻すべく、ダウ平均並みに上昇しています。中間決算で相次ぐ上方修正がありました。

(今年度の業績予想を1ドル=105円程度の平均値にしていた企業が多かったことも起因していると思う)。

2017年11月12日日曜日

「国際金融都市・東京」を実現させるために必要なのは、「ハード」ではなく「ハート」だと思う件




秋ですねえ
総選挙後は、すっかりご無沙汰してしまった、小池都知事。その都知事が風呂敷を広げる「国際金融都市・東京」構想。

一自治体がそんなことまで取り組むのか、と思うけど、国がやっても自治体がやっても(国は橋本内閣の時代から、「フリー・フェア・グローバル」を合言葉にやっていたけど)考えつきそうなことは同じじゃないか、と思った。

こちらが東京都が打ち出した、「国際金融都市・東京」構想です。(概要)
本文はこちら

2017年11月11日土曜日

バブルから半値戻しと言われている日経平均の推移からの雑感



日経平均がバブルのピークから半戻し、という記事をよく見かけるので、見てみました。
まずは、我々日本人が普段目にする日経平均のチャートです。
出所:世界経済ネタ帳
86年から92年のいわゆるバブルを除けば、ざっくりと10,000円~20,000円のレンジバウンドな推移、と言ってよいのではないでしょうか?(40年もレンジ相場かよ

2017年11月8日水曜日

株式投資 勝てば官軍とはいうものの。。。



結論を先に言いますと、リターンを上げた人が正しくて、そうでない人が正しくない、という点に異論もなく同意します。しかし、それでも。。。

私はインカム中心の資産運用・株式投資をテーマとしていますが(多少違う銘柄にも投資していますが)、世の中やはりキャピタルゲイン狙いが主流です。

さて、そのキャピタルゲイン狙いですが、当然中小型株の方が(銘柄さえ合えば)リターンは高くなる傾向にあるといえます。

したがって、中小型株で、割安放置されているものか、成長性が望めるものということになります。

後者は高PER銘柄が多く、なんとなく、とっつきにくいという人がバリューハンターには多いように思います(私もその一人)。

一方、前者は比較的財務分析や株価分析がやりやすく、こちらに人気があります。

2017年11月7日火曜日

一生お金に困らないシンプルな法則 究極のミリオネア入門 マイケル・ルポーフ著



この本は2007年に日本で翻訳されて発刊されました。
どういういきさつで、このような古い本?を探し当てたのか、忘れてしまいましたが、なかなかいい本だったのでご紹介しておきます。
以下は本書のメモ書きになります。

2017年11月5日日曜日

少子化時代の学校経営(高校)




今年は長女が高校受験の年です(2年前に長男が受験済み)。

夏からこの時期になると、あちこちの学校(特に私立高校)では、「学校説明会」や「入試説明会」が開催される。

行く必要性はないのだが、受験する場合、行った方が何かと特典があるような「気がする」らしく、受験の可能性がある学校へは行くことにしています。

(普通は母親と子供、あるいは子供同士で行くケースもあるが、我が家ではなぜか私もついて行っている)

2017年11月4日土曜日

10月の配当状況



丸の内仲通 ライトアップされると年末が近いことを感じます
10月の配当状況です。

2017年11月3日金曜日

10月の投資状況



2日の夜に集計しています。3日は雇用統計ですね。今月は雇用統計前に集計しています。

2017年11月1日水曜日

孫正義氏は投資家になりきれるのか? ソフトバンクのスプリントの件 我々投資家も参考にすべし。




【インサイト】ソフトバンクはゲームやめよ、最善のパートナーは明らか (ブルームバーグ)

孫正義さん率いるソフトバンクは、これまで投資会社としても大成功を収めている。言うまでもなくYahoo! Japan、アリババなど超成功投資事例があります。

今では、ソフトバンク・ビジョンファンドという投資ファンドを設立し、集めたお金はなんと10兆円にも上ります。これらのお金で、携帯通信用の半導体を作っているアーム社(英)(正確には、ソフトバンク本体で買収した資金をファンドに一部付け替えている)を買収するなど、鼻息は荒いです。